現役合格を約束する問題集の活用法

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

現役合格を約束する問題集の活用法

2021/03/16 現役合格を約束する問題集の活用法

男性と女性

 

 

現役合格のための参考書と問題集の選び方

 

私は高校時代に化学ができたので、大学の化学科に入りました。

しかし親が商売をやっているので、私もサラリーマンになる気は全然なく、親と違う商売を何か始めるつもりです。親から金を出してもらっては、頭が上がらないので、いま自分でアルバイトをして資金を貯めてるところです。

 

この話は、国立大学理系に入った人の話ですが、

それにしても、[自分はなんで、化学科に入ったのだろう]という嘆きに続きます。

 

 

まず学部、学科を選ぶための手順は3つあります。

 

志望がある程度固まってきたら、専門書を1から2冊、できたら3冊読んで欲しいものです。あまり難しくて、内容がわからなければ、先生に相談して推薦してもらうか、大きな書店に行き、自分でわかりそうな入門書や基本の参考書を選ぶのがよいでしょう。

 

専門書を読んだあと、志望の学部学科の履修講座を調査したいものです

これば、その学部に在籍する学生が持ってる講座表のリストを見せてもらうか、その学部事務室の窓口に行って、見せてもらうかすればわかります。

調査の仕上げば、志望学部、学科に在籍すると3、4年生を訪れ、その人が授業で使用している本を見せてもらうのです。

 

三つめは、学部、学科についての調査と同様、大学ついても、受験の時に初めて見た、などということのないように、志望大学を事前に1度は見ておきたいものです。

 

高校生が学習するために授業と教科書は欠かせませんが、受験勉強で最後に頼るのは参考書です。ぴったりの靴でないと、靴ずれを起こすように、自分にぴったりの参考書でないと実力はつきませんし、志望の達成も不可能です。

実力がみるみる着くか、伸び悩むかをにぎるのは参考書ですから、参考書選びには最大の注意で臨みたいものです。

 
おすすめしたい求め方は、親から多めにお金を預かり、できるだけ大きな書店へ出かけ、何時間かたっぷり時間をかけて、自分に最適な参考書を選ぶことです。

 

大書店なら同一教科の参考書が10冊以上あるので、そのうち候補になる本を3冊程度選び、その3冊については、同一事項の項を開いて比較し、自分の目で優劣を決めるのが最も賢明です。内容については、先生や先輩のアドバイスを参考にするのは結構ですが、あくまで自分の判断を重視し、説明がわかりやすいか、詳しいか、安いかなど中身次第で参考書決めてください

 

分厚い本か薄い本かという点では、まとめが簡単で、粒よりの問題を集めた参考書、問題集兼用の薄い本は便利だと思います。

しかし数学、英語、古文などについては難しい内容を理解するためできるだけ説明解説が丁寧な方がよく、英作文、数学などについては、別解が載っていれば最高です。

 

参考書は、あれこれ目移りすることなく、1度選んだ本を何回も繰り返すのが最良であり、薄い本なら徹底的に、分厚い本なら要点中心にやることです。

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、現役合格のための参考書と問題集の選び方を、生徒さん一人一人と、相談説明しています。

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP