夢と希望をのせて

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

夢と希望をのせて

塾長ブログ

2021/07/09 夢と希望をのせて

 

生徒たち

 

頑張れば、はやぶさのようにどんな困難も乗り越えられる!

 

それは長く厳しい旅でした。

 

はやぶさは60億キロを旅し、それには7年かかりました。途中、たくさんの困難がありました。もし計画が予定通りに行っていたなら、はやぶさの旅は3年早く終わったことでしょう。

 

しかしついにはやぶさは2010年6月13日地球に帰還しました。

 

その計画の目的は小惑星の物質を地球に持ち帰ることでした。たとえ少量であっても、いくつかの宇宙の謎を解明するため、その物質を分析することが出来るのです。NASAでさえそのような計画にはまだ着手していませんでした。

 

目的地は、地球から3億キロ離れた小惑星イトカワでした。小惑星は形成時と同じ状態のままであると考えられています。それゆえイトカワからのサンプルはの宇宙誕生について教えてくれると期待されていたのです。

 

 

はやぶさは、いくつかの独自の技術を用いました。

 

そのうちの1つはイオンエンジンでした。酸素がないので宇宙ではロケットエンジンは使いません。しかしイオンエンジンは酸素を必要とせず、ある種のガスが少量あれば長い間、作動するのです。

 

他の使用技術は高度計とセンサーに関連しています。これらのルーツを使用することにより、はやぶさは安全に着陸できるように、機体姿勢を修正することができました。はやぶさは、まるで生物であるかのように、どこに着陸するかを自分で決めることができたのです。

 

もう一つの驚くべき技術は、「ターゲットマーカー」で、はやぶさを誘導するためにイトカワに投下されました。「ターゲットマーカー」が跳ね返らないようにするために、お手玉の原理が導入されました。そのバッグは真空の中に落とされた時でさえ跳ね返ることはありません。

 

新技術にもかかわらず、大きな困難がありました。

 

いくつかのサンプルを採取した後で、はやぶさは、燃料漏れのため機体姿勢を保つことが困難になりました。それを修正するために、プロジェクトメンバーたちは、あるガスを噴射させるべきだ、というアイデアを思いつきました。

彼らは問題を解決しましたが、はやぶさの帰還は3年遅れました。

 

 

その後数カ所が故障し、はやぶさは再び機体姿勢を制御することができなくなってしまいました。

 

1人のチームメンバーが太陽光圧を利用するという新たなアイディアを思いつきました。そのおかげではやぶさは、窮地を脱したのです。

 

 

はやぶさの帰還まで、後たった3ヶ月というとき、4つのエンジンのうち3つが停止しました。

 

その宇宙探査機には十分な推力がなくなってしまったのです。地球への帰還は不可能に思われました。メンバーたちは、この問題を再び解決しました。はやぶさは、それぞれのイオンエンジンの壊れていない部分を組み合わせてもらい、それにより進み続けることができたのです。

 

 

ついにはやぶさが日本へ帰還する時がやってきました。

 

しかしそれは、私たちがはやぶさの最期を見たときでもありました。はやぶさは空中で2度光を放ち、その後たくさんの小さな破片が散り散りに消え去りました。はやぶさのカプセルは無事に生き残り、そこにはたくさんの小惑星の粒子が入っていました!

 

多くのプロジェクトメンバーが参加しただけではなく、さらに多くの一般の人々も大きな関心を寄せました。

 

プロジェクトを応援するキャンペーンがありました。149カ国から88万人の人々がそれに参加し、参加者全員の名前がターゲットマーカーに刻まれました。世界中の人々がインターネットで生中継されたはやぶさを見たのです。

 

もう存在していませんが、私たちは、はやぶさをとても誇りに思っています。はやぶさは私たちの希望と夢を乗せて宇宙を旅しました。はやぶさは、私たちに決して諦めないということを教えてくれました。頑張れば私たちはどんな困難も乗り越えられるのです。

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、このハヤブサの例のように、頑張ればどんな困難も乗り越えられることを、実感できるように、学習塾の指導内容を、研究しています。

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP