プライベート学習教室の個人指導(マンツーマン)だからこそ出来る「やる気を出させる」方法!

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

プライベート学習教室の個人指導(マンツーマン)だからこそ出来る「やる気を出させる」方法!

塾長ブログ

2018/05/18 プライベート学習教室の個人指導(マンツーマン)だからこそ出来る「やる気を出させる」方法!

子供を励ますポイントをお教えします!

★”やる気”の成り立ち

 

やる気は、少なくとも三本の筋がよじれ成り立っていますが、

解きほぐすと図のような形になります。

 

画像2

 

真ん中の太い矢印の線が、やる気の芯(しん)です。

自分が学習する目標に向かって、やる気を出して取り組むことを表しています。

 

ところが、もう二本の筋があります。

 

一本は、目標を達成できそうか、できそうにないか、という見通しです。

 

一本は、目標に向けて努力をしているやりがいや手応えがあるか、ということです。

 

やる気を出させるには、この三本の筋を指導することが必要です。

 

「頑張れ!」「頑張るぞ!」は、三本の中の一本だけを励ましていることになります。

 

これでやる気が出ないようなら、ほかの二本についても励まさねばなりません。

 

★やりがいを感じさる

やる気を出させる”やりがい”には、下の表のように四種類あります。

 

画像1

 

S1:自分で直ちに感じるやりがい=難問が解けたとき・苦心してあげることなど。

 

S2:後々でもたらされる効果を期待するやりがい=「この努力を続けていれば必ずできるようになる」「この学習はきっと役立つ」

 

など、自分自身に期待すること。

 

O1:人から直ちに認められるやりがい=成績・称賛・入賞・尊敬など、先生や親・友人・社会等から認められるなど。

 

O2:後々で人から認められたことを期待するやりがい=「いつかは成績が上がるぞ」「立派になってみせる」など、他人や社会からの評価を期待すること。

 

この中で最も強くて長続きするS2じゃ、なかなか苦しいことです。

 

この苦しみに耐え抜くように支えるのが、親や先生の励ましです。

 

O1はやる気を出す効き目が早いが消えやすいし、いつでも与えることはできません。

O2だけではm漠然とした意識にとどまるので、S1やO1を伴うことが必要です。

 

子供にやりがいを心から感じさせるには4つそれぞれの特色を活かして適切な順序で、励ましていきましょう。

 

小学校低学年の子供ややる気がない子には、O1から始めてS1に進みます。

その一方ではO2も意識させます。

 

この三つが心の中で熟すると、S2が育っていきます。

 

 

以上、本日の”満点とれ太郎”のひとことでした。

 

 

 

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP