椿の木の思い出よ、いつまでも

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

椿の木の思い出よ、いつまでも

プライベート学習教室通信

2018/08/22 椿の木の思い出よ、いつまでも

生徒

小さい頃の思い出

 

椿は英語でカメリア・キャメリアなどと発音するそうですが、花言葉は謙虚な美徳だそうです。日本人好みですね。

 

みなさんは、子供の頃、剪定されてない椿の木に登った経験はありでますか?

 

私は、小さいから椿の木に登るが好きでした。特に椿の木に真っ赤な花が咲く季節の春

 

先は.家の近くにあった大きな椿の木に、1人でよく登ったものでした。

 

椿の木の幹をよじ登るたと、こんもりと茂った厚い葉っぱの内側は、暗幕を張った部屋

 

のように薄暗く、その中を骨のような白い枝が、張り巡っている様は恐竜の体の中に入

 

ったような気がして、私の夢をかきたててくれました。画像にして、文章中のイラスト

 

に添えてみたくなる感じです。厚い葉に覆われた椿の木の中は、意外と暖かく、ある枝

 

にまたがり、幹に寄りかかっていると、バサッと何かが飛び込んできました。目の前の

 

枝にグレーの胸毛と、それより少し濃い羽をつけたヒヨドリが、とまっているのです。

 

ヒヨドリは、私がいることなど全く気付かず、胸を弾ませながら、虫を食べたり、椿の

 

黄色い花芯を、細長いくちばしで、ついばんで食べていました。子供がのあちこちの皿

 

に手をつけて、散らかすように花をつまんだり、引っ張ったりして遊んでいるようでした。

 

私とバッチリ目が合った瞬間、ヒヨドリの丸い目はさらに丸くなり、生まれてこのか

 

た、人間をこれほど近くで、見たことはなかったのでしょう。「ぎゃあ」という叫び声

 

をあげて、すごい勢いで葉っぱにぶつかり、飛び去って行きました。そんな時私は人間

 

の形をしていることを、悔やんだものです。

 

子供の頃の自分しか知らない不思議な世界を、思い出してみると、知らないうちに顔が

 

ほころんでいます。現在の子どもたちにも、椿の木の不思議な経験を味わってもらいた

 

いものです。子供さんの夏休みの経験はいかがでしたか?

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、夏休みの経験を英語の文章で書くように練習しています。

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP