ホタルは発光動物の仲間

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

ホタルは発光動物の仲間

プライベート学習教室通信

2018/08/24 ホタルは発光動物の仲間

授業風景

ホタルのひかりの正体

 

ホタルの時期は終わりましたがホタルは謎の多い昆虫です。

 

中学生にホタルから連想できるものを尋ねてみると、関東では、東京アクアライン上のパーキングエリア「海ホタル」、ホタルイカ、英語でファイアフライと答えてくれます。

 

これが高校生になると、終戦時、関西の中心地、大阪と神戸を舞台にした小説、「逃げ過ぎた50歩の距離」をもとに書かれた「火垂るの墓」について説明してくれます。

 

ホタルは人の心の想像力を掻き立ててくれます。では昆虫としてのホタルの世界を、のぞいてみましょう。

 

動物の世界を見渡しても、光を出すものは非常に少ないものです。ホタルが、発光動物の仲間に入っていることは、大変興味深いことです。昆虫の中では、他にはほとんど例のないことで、ホタルはただ1つと発行昆虫とい

っても良いくらいです。

 

ホタルのひかりの正体は何でしょうか。長い間、謎とされてきましたが、多くの人が調べた結果、発光の仕組みがだんだんとわかってきました。

 

ホタルの腹の1部に、発光器という期間があって、これにレンズの役目をするものや、光を反射する役目をする器官が、付いています。

 

そしてこの中に、光を出すルシフェレーズ、ルシフェリンにというものが含まれています。この2つが、水によってふれあい、酵素と酸素と水の力を借りて、光を出すのです。

 

これがホタルのひかりの正体です。

 

あの小さなホタルの体の中で、化学反応が行われてるということは、実に素晴らしいことですね。

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、日本人のホタルへの想いを国語や理科の中で勉強します。

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP