テレビは、けじめを忘れさせる魔力を持つ

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

テレビは、けじめを忘れさせる魔力を持つ

塾長ブログ

2018/09/12 テレビは、けじめを忘れさせる魔力を持つ

スマホとパソコン

 

 

テレビの魔力からの逃れ方

 

テレビの見過ぎは、人を怠惰にして、けじめを忘れさせる魔力を持っていると、昔からよく言われています。確かにも無目的に、番組表とテレビの画面を見ていると、いつかテレビに負けてしまい、人をかなり怠けさせることは、実感できます。

 

ある雑誌に、アメリカ人とテレビのかかわり合いを、調査した結果が出ていました。アメリカで最もよくテレビを見るのは、60歳代の一人暮らしの老婦人だそうです。

 

仕事もなく、人との付き合いもなく、社会的な刺激も少なく、何かに参加して、何かをやってみよう、という意欲がもてない、寂しい老人のタイプの方々であると、言われています。

 

日本も、同じような傾向が、ますます進んでるように思われます。最近では、テレビに代わって、スマホのアプリに時間の過ぎるのを、委ねています。

 

テレビへの志向性と、生命の燃焼度は、反比例するのかもわかりません。しかし、たとえ年齢がいっても、力いっぱい生きてる人は、決してダラダラとテレビを見続けるようなことは、しないと思います。

 

質の低下したテレビ番組に対して怒る人もいますが、一方でそれらを要求している人達もいますから、それらがが消えていくということは、ないと思います。しかし、それらに対しておすすめできる有効的な手段があります。

 

それは質が悪いと思った時に、テレビを思い切って消して、テレビの魔力から逃れることです。

 

いつ、どこでテレビのスイッチを押すのか。テレビ対策に今一番必要なことは、テレビのスイッチの押しかた方、すなわち、けじめのつけ方だと思います。それは、テレビに限ったたことではありません。

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、テレビやスマホへの志向性の強さは、勉強への意欲をなくす原因の一つであることを、説明しています。

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP