君の5月病をぶっ飛ばせ

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

君の5月病をぶっ飛ばせ

塾長ブログ

2019/04/29 君の5月病をぶっ飛ばせ

生徒

塾長からのメッセージ

新緑の季節、今この時が君の未来を

 

もうすぐ風かおる5月がやってきます。5月はすべての生き物は生きる力に満ちています。

 

5月は生きてることの素晴らしさ、生きる喜び、そんな5月の季節の中で、君の今、この時は輝いていますか。人生には必ず苦しみがあり、悲しみがあり、そしてどうしようもない寂しさがあります。

 

きっと君も大きな不安や、悩みや失望を抱えていることでしょう。それでも、君は君の今、もうすぐやってくる5月を、何よりも大切にしてください。君の今、この時の輝きが、君の未来の輝きを作るのです。

 

今日は、なんだか元気のない君、さあ元気を出して出して、五月晴れの空の下で、大きく深呼吸してください。清々しい五月の風が、君の心の中にも吹き抜けていくはずです。きっと生きることの喜びを君に届けてくれます。始まりのときめきとともに。

 

全てに無気力になってしまう五月病、五月病に負けないために3つの言葉を贈ります。

 

余裕ー5月は4月からの新しい環境の中で少しずつ疲れがたまる月です。時には「心の休息」をとることも大事です!

 

夢中ー1度始めたことは、続けているうちにさらに新しい魅力が見つかるものです。全てを忘れて打ち込めるものをずっと持ち続けましょう!夢中になれるものを見つけよう!

 

信頼ー君は決して一人ぼっちではありません!信じられる人の存在は君の生涯の宝です。心から信じられる人がいることが、君の生きる大きな力になります。信頼できる友達を見つけましょう。

君のために、5月にやってくる母の日に母に贈るメッセージを作ってみました。照れくさくてこんなことは言えないが、ひょっとしたら、母にこんなことを伝えたいのかな?

 

〝 母に伝えたいこと ”

 

「手塩にかけて」育ててくれたのに

 

「期待通りの僕じゃなく」親のこころ子知らずで、心配ばかりかけてごめんなさい。

 

「立ってるものは、親でも使え」じゃなくて、「座ってるものは、親でも使え」とわがまま言っては、「席暖まる暇あらず」いつも体を使わせてしまったね。

 

「耳にタコが出来る」ほど小言を聞かされ、親不孝した日々もあった。「母は強し」と言うけれどここまで来ると泣きたいこともあったよね。

 

「親の欲目」でみたらこんな僕でもいい子かな?

 

とにかく今日は、母の愛情に、感謝感謝!!

 

どのお母さんも、子供に対する愛情は無条件。あなたにとっての母はどんな存在ですか?

1年でたった1日の5月の母の日に、感謝の言葉を贈ってみませんか?

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、始まりのときめきを、風かおる5月にやってくる、学年最初の君の中間テストに、ぶつけてみます。

 

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP