古代人の技術は多方面に活用されている

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

古代人の技術は多方面に活用されている

塾長ブログ

2019/06/26 古代人の技術は多方面に活用されている

ノートを持った生徒

 

 

古代の建築業者と技術者はどんな信念を現代の技術者に伝えたのですか?

 

 

万里の長城は2000年以上前に建設されました。今日、長城は現代の技術が、古代の建築家と技術者の功績に、多くの借りがある、ということを思い出させるものとして、存在してます。驚異的な発明の才を携えて、彼らは豪華な建造物、橋、及びトンネルを設計するのに、彼らの想像力の力を、使用しました。

 

とりわけ、彼らは苦心して世界が作られても、そこに住む人々のために、作り直されるかもしれない、という信念を現代の技術者に伝えています。

 

 

どのようにして古代ローマ人は、壮大な高速道路と、水路橋を建設することに成功したのですか?

 

 

古代世界の最高に優れた記録された技術は、古代ギリシア人とローマ人の物でした。ギリシア人には、数学と自然科学(物理)の確固たる理解がありました。そして彼らは自分たちの知識を使用して、素晴らしい建造物を建設しました。その多くが今日も持ちこたえています。

 

今度は、ローマ人がさらに盛大な規模でギリシアの理論を応用して、壮大な古代の高速道路、高架式水路橋、公衆浴場、手のこんだ下水道システムを作りました。

古代のローマ人は、5万6000マイルの道路と高速道路も建築しました。南東ローマでは、まだアッピア街道の1部を見ることができます。

 

 

古代インカ族にとって構築された偉大な構造物の例を2つあげてみましょう。

 

それほどよく知られてないのは、南米インカの古代の道路建設活動です。(古代インカは15世紀に栄えました。)インカ帝国は、アンデス山脈を貫く1万マイル以上の道路を敷設しました。その道のりは、現代のアルゼンチンからコロンビアまでです。帝国の道は3250マイルもあって、古代世界で最も長い道路でした。どんなローマの道路よりはるかに長いです。

 

また古代インカは偉大な橋の建設者でした。1300年頃、彼らは今日のペルーのアンデス山脈のアブリックマック川に、吊り橋を建設しました。橋には金属の木材も使われていませんが、今でもまだ使用できます。その吊橋ケーブルは、148フィートの長さで、人体と同じぐらいの太さがあり、原生植物の強い枝をよりあわせて作られました。

 

なぜ古代の中国人は万里の長城を建設し始めましたか?

 

これらの他の文化が栄える前に、古代中国人は彼らの科学知識を、最大限に活用していました。中国のすべての技術成果の最も驚くべきものが、勿論万里の長城でした。紀元前3世紀に始まって、それは主に北からの侵入者に対する防御を意図していました。

 

万里の長城は、2000マイル以上に伸びていて、中国とモンゴルは切り離しています。主壁から分岐する数多くの拡張部分があります。(それらは特別な軍事の問題を解決するように設計されました)万里の長城とすべての分岐が一直線に並べられたら、それは大西洋を横切ってイギリスから合衆国までに達するでしょう。

 

 

中国からヨーロッパへ伝わった古代の発明のいくつかの例をあげてみましょう

 

古代中国人は、多方面で他の国々より本当に何世紀も進歩していました。

中世やルネサンス時代にヨーロッパは、しばしば何世紀も前に、中国で考案されて、ゆっくり西ヨーロッパに伝わった古代の発明品で興奮してました。

 

 

 

大航海時代が可能にになったのは、古代人の羅針盤によってです。これは11世紀に中国で発明されました。この中国の発明がなければ、バーソロミューディアスクリストファーコロンブスのような偉大な探検家は多分、喜望峰にもアメリカ大陸にも到達しなかったでしょう。

 

火薬のは不確実です。しかしおよそ11世紀に中国人によって火薬が花火に使用されたと信じられています。中国人は、1050年頃に活版印刷で印刷する方法を開発さえしました。

およそ400年後に、ヨハネス・グーテンベルク(ドイツ人)は有名なグーテンベルク聖書を印刷しました。それはヨーロッパの最初の活版印刷本でした。

 

科学的な知識の我々の使用について、未来の人々はどのように考えるでしょうか?

 

中国人の信じられない達成を見るとき、古代ギリシア人とローマ人が、その技術で、より多くを成し得たと思うかもしれません。今日から数千年後に人々が、賞賛と失望を混ぜて、私たちを振り返ることはありそうです。ちょうど私たちが古代の文明を、振り返る時にするように、未来の人々は、おそらくその「原始的な」条件下での私たちの発明に驚きそうです。同様に、なぜ古代ギリシア人とローマ人が、科学をさらに発展させられなかったのか、と我々が思っているのと同じように、未来の人々は、間違いなく首をかしげて、私たちが科学知識をもっとうまく利用できなかったのか、と不思議に思うでしょう。

 

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導プライベート学習教室では、古代の技術や建築家の功績が、英語の入試問題に数多く出されているため、その背景的知識を授業の中で、深く勉強しています。

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
おつ受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP