宇宙エレベーターで宇宙旅行

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

宇宙エレベーターで宇宙旅行

塾長ブログ

2019/08/10 宇宙エレベーターで宇宙旅行

IMG_0034

 

宇宙エレベーターは 宇宙空間への出入り口

 

宇宙への夢は変わらず、現在急ピッチで宇宙開発は進んでいます。

 

昨年11月のオームアムアの出現で、宇宙への熱は1層高まったことでしょう。

 

そのようの中で、地球という大地とつながる、エレベーターのことが近年考えられています。それが宇宙エレベーターです。

 

この話はSFではありません。ケーブルはどうするかという難問はありますが、やがて実現するものと思われます。

 

 

次のようの資料があります。SFの世界ではありませんので是非一読してください。

 

世界中の多くの人が、宇宙を旅することを夢見ています。しかし誰でも宇宙飛行士になれるわけではありません。それはとても難しいです。多くの優れた人々は、宇宙飛行プログラムに毎年入ろうと試みますが、彼らのうちの少ししか選ばれません。選ばれたとしても、彼らは辛い訓練に耐え抜かねばいけません。最終的に限られた人しかこの夢を達成できません。

 

 

しかし私たちは、そんなに簡単に、夢をあきらめるべきではありません。

 

今私たちを宇宙に、簡単につれていけるかもしれない、前途有望な科学技術があるのです。

 

それはスペースエレベーターと呼ばれています。宇宙エレベーター教会(JSEA)の会長は次のように言いました。外国を旅するように、誰もが宇宙へのエレベーターに乗れようになる。これはSFの物語の1場面のようです。しかし(JSEA)によると、これは今世紀の半ばまでには、現実となるかもしれません。

 

宇宙エレベーターはどのように建設されるんでしょうか

 

まず据え付けの衛星が地球の赤道の上空約3万6000kmの場所まで打ち上げられます

 

ここは地球の重力と遠心力の均整がとれている場所です。次に衛星から1つのケーブル線が下向きに、もう1つのケーブル線かバランスを取るために、上向きに伸ばされます。下向のケーブル線の最後に地球の表面に届きます。エレベーターがこのケーブル線で固定されると、それはケーブルに沿って、上り下りすることができるようになります。

 

宇宙エレベーターに乗って宇宙の中に行くにはどのくらいの時がかかるのでしょう。

 

それは電力を使って時速200から300kmで走行すると考えられています。それでエレベーターは地上約400kmの国際宇宙ステーションの高さに到達まで、約1時間から2時間かかります。ここは何人かの宇宙飛行士たちはつねに滞在している場所です。

地上約3600キロメートルに据え付けてある衛星に到達するためには、1週間ほどかかります。リニアモーター技術を利用することで、移動時間はずっと短くなるでしょう。

 

 

宇宙エレベーターは非常に長いケーブル線を必要とします。それらは約10万kmという長さでなければなりません。これは地球の直径の長さの約8倍も長いのです。

このような長いケーブル線は、私たちにも地球の重力並びに遠心力を考慮すれば、簡単に壊れることが想像できます。そこでケーブル線は鋼鉄の強さの100倍強くなければいけません。1990年代まではどんな種類の材料がこのケーブル線に対して、十分に強いのか誰もわかりませんでした。これが宇宙エレベーターの開発における最大の問題でした。

 

1991年、日本のある科学者が、宇宙エレベーターのケーブル線に、見込みのある素材を発見しました。それはカーボンナノチューブと呼ばれています。もしこの材料が存在しなかったら、宇宙エレベーターは単なるSFにとどまっていたでしょう。カーボンナノチューブは炭素でできていて、地球で最も強い材料です。それらは人間の毛髪より約5万倍細く、鋼鉄より100から150倍強いと考えられています。しかしカーボンナノチューブは1つの問題があります。少量でしか生産できないので、まだとても高価なのです。結果として多くの研究者たちが、それらの大量生産を可能にするために、一生懸命働いています。

 

現在宇宙に行くためには、私たちはロケットを使わないといけません。それがは大量の化石燃料を必要とします。その一方で、宇宙エレベーターは、ずっとエネルギーを節約でき環境にも優しいです。上昇するとき、宇宙エレベーターは、たくさんの電力を消費しますが、降りてくる時には、電力を生産することもできます。

 

宇宙エレベーターでの1回の旅の料金はロケットの旅より約100倍ほど安いかもしれません。それに加えて、ロケットとは異なり、宇宙エレベーターそのものは、二酸化炭素を全く出しません。

 

 

宇宙エレベーターでの宇宙旅行は、もはや夢ではなくなるかもしれません。

 

将来のいつの日か、お年寄りや子供でさえ、特別な訓練なしに宇宙に行けるかもしれません。また、今でも宇宙エレベーターはなり実現の可能性を秘めています。月や火星ヘの旅を始めるところを、想像してみてください。そのような楽しい経験は、そう遠い未来ではないかもしれません。

 

 

宇治市で丁寧な別指導を行なうマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、生徒たちの多くが、宇宙への関心が高いため、できるだけ興味をわかしてもらうために、、英語の授業にそれらを取り入れてます。

 

 

 

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP