名前は自分自身の独自性の本質的な部分

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

名前は自分自身の独自性の本質的な部分

塾長ブログ

2019/08/23 名前は自分自身の独自性の本質的な部分

鉛筆を持った生徒

 

名前に特定のイメージや、意味をより鮮明に持っているのは、日本人

 

世界には非常にたくさんの姓があります。例えば中国には約5000の性があります

 

英国には約1万5000の姓があります。フィンランドには約3万の姓があります。日本についてはどうでしょうか。日本では約30万という、だんとつに、異なる性があります。

 

 

日本人の姓の多くは、場所に由来するからです。

 

 

これらを踏まえて、日本で英語の教師をしてる、アメリカ人の先生によって書かれた、名前に関する短いエッセイを紹介します。

 

 

先日授業中に、私の生徒たちに、英語で自分の名前について説明するように、お願いした時、何人かの生徒は、名前に意味はなく、響きが良いだけだと言いました。

 

私は日本人は、自分たちの名前に意味を持っていると、よく聞くので、そのことに驚きました。

 

その一方で、生徒たちの中には、自分たちの名前について、興味深い話をしてくれる人もいました。例えば、名前が翔、というある生徒は、という漢字には、を広げて空高く舞って、繁栄するという意味があるので、私の名前には、私がそうなるように、という意味があります。と私に言いました。

 

名前がうらら、というもう1人の生徒は、『自分の名前が春の光のように、明るく優しい、ということを意味する日本語の、うららか、に由来する』ということを、クラスの皆に話しました。

 

名前の中で、意味やイメージを表すのは、独特な方法なので、日本人の名前のこのようの意味に関する特徴は、西洋人にとっては魅力的なのです。

 

 

確かに世界中の人が、自分の子供にどんな名前を使うのかについて真剣に考えます。

 

アメリカの人達の中には、特定の意味や、少なくともイメージぐらい、もつものもあります。例えば、マーチ、エイプリル、メイ、ジュン、という名前はすべて女の子の名前ですが、春や初夏の月に由来し、それらは美しさや、希望、物事の始まりを、示している可能性があります。

 

しかしこういった種類の名前は、実際には稀です。両親が自分の好きな名前を、選ぶ方がより一般的です。特には両親が、好きな映画の登場人物や、自分たちが尊敬する著名人の名前を、選ぶこともあります。家族の誰かの名前もまた、一般的です。

 

例えば、おばちゃんの名前にちなんで、娘を命名したり、大好きなおじさんにちなんで、息子を命名したりします。父親にちなんで、息子を命名することさえ一般的で、慣習なのです。有名な本からの名前を、使うこともまた一般的です。私の友達は、人気の本である、若草物語に登場する少女たちにちなんで、ベス、そして彼女の妹は、メグ、と命名されました。ジェイコブや、マイケルといった名前は、聖書から来ています。

 

 

アメリカの南部に関する本を、読んだり映画を見るとき、南部の名前に関して、何か面白いことに、気づくかもしれません。ほとんどのアメリカの人達は、ファーストネーム、ミドルネーム、そしてラストネームを持ちますが、一般的に言うと、ミドルネームはあまり使われません。しかしながら、アメリカ南部では、非常に多くの人々は、1つの名前として、ファーストネームと、ミドルネームを一緒にして呼ばれます。

 

例えば南部では、ビリーボブは、男性の典型的な名前です。この場合ビリーは、名ですが、その一方でボブは、ミドルネームです。それらはビリーボブという、1つの名前として、一緒に使われます。同様に、メアリーアンは、南部ではよく女の子に使われます。ミドルネームは、よく誰かを叱るために使われます。私はいつも両親から、ケイとか、ケイティーと、呼ばれました。そして両親が私を叱る時は、急に私は、ケイリン、になりました。そういった理由で、私は最近では、ミドルネームの、リンを、使うことが好きではないのです。

 

自分の名前が、好きだろうと、好きでなかろうと、名前は自分自身の、独自性の本質的な部分です。他のほとんどのものとは異なり、私たちは、大抵一生にわたって、名前を持ち続けます。そしてそうすることにおいて、一種の快適さがあります。

 

名前とは結局、私たちが誰なのか、ということです。それはらは、私たちに対する両親の希望や愛情を反映したり、私たちがどうあるべきか、また私たちが、どこからもたらされたのかを、私たちに思い出させるかもしれません。

 

 

私は日本人が、名前に特定の意味や、イメージを持っていて、幸せだといつも思っています。その多様性や素晴らしい意味、もちろん、響きの良さも、すべて考慮すれば、それは名前を、より個人的なものする素晴らしい方法です。

 

 

あなたの名前について、教えることのできる話を持つことは、あなたが誇るべきことです。

 

私は、この美しい日本の伝統が、今後も守れる続けることを、望んでます。

 

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、大抵一生にわたって持ち続ける名前は、自分自身の独自性を、論理的に示したものであることを、生徒とともに、英語の授業の中で考察しています。

 

 

 

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP