海洋生物から人間へのメッセージ

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

海洋生物から人間へのメッセージ

塾長ブログ

2019/09/09 海洋生物から人間へのメッセージ

IMG_0034

 

海洋生物には様々な生き方がある

 

海に潜ったことはありますか。もし潜ったことがあるなら、海洋生物には様々な生き方がある、ということにおそらく気づいたことでしょう。海洋生物のある者は、姿を変え、別な者は、大きなグループで生活し、そしてさらに別の者は、他の種類の生き物と協力しています。これらを順番に見てみましょう。

 

カサゴのような、いくらかの海洋生物は、よく見えるところに隠れます。彼らはその周りの者に似てるように、見せかけることによって、隠れるのです。

 

カサゴは、ちょうど岩のように見えるため、小さな魚は、カサゴは岩の間にじっとしてるのに気づきません。彼らは何食わぬ顔で、泳ぎ去っていきます。するとカサゴは飛び出し、彼らを捕らえるのです。もう1つの利点は、大きな魚は狩りをする時、カサゴを見つけられないということです。これはカサゴが、彼らの食事はならない、ということを意味しています。

 

別の海洋生物は群れで安全を手に入れています。例えばイワシがそうです。彼らは大きな群れで生活し、旅をします。時には何千ものイワシが一緒になって海中を泳ぎます。大きな群れで生活することは、彼らを、他の大きな魚から守ってくれるのです。

 

例えばマグロがイワシを攻撃して、食べようとしてることもあります。しかし群れをなすと、彼らは1匹の大きな魚に見えます。そのためマグロは体を攻撃するのを、ためらってしまうのです。大きな群れで生活することには、他にも利点があります。たとえばカツオは、共に旅をし、共に狩りをします。食事にふさわしい魚を見つけると、カツオはその魚を囲み、食べてしまいます。攻撃された魚に、逃げ道はありません。

 

海洋生物が大きな群れで生活することには、不利な点ももあります。その主たる不利な点は、人間が原因となっています。漁船がイワシやマグロの群れを見つけた時には、一度に何百もの魚を捕らえるのが、非常に簡単なのです。

 

 

何もすべての海洋生物が、攻撃したり、されたりして、生活してるわけではありません。

 

多くの海洋生物たちは、互いに助け合っています。その良い例がクマノミとイソギンチャクです。

 

イソギンチャクはクラゲのように見えますが、動き回ることはできません。しかしイソギンチャクには、何千もの毒を持った腕があります。皮膚に特殊なコーティングをすることによって、クマノミは、これらの腕の中で生活することができます。このことがクマノミを食べたがっている、大きな魚から自分の身を守ってくれるのです。お返しに、クマノミは、自分の食事の食べ物のかけらを落として、イソギンチャクが食事をするのを、助けます。

 

このように実に様々な海洋生物たちが、互いに助け合っています。イソギンチャクは、クマノミに、生活するのに安全の場所を与え、クマノミは、パートナーが食べものを得るのを手助けします。

 

 

これらの海洋生物の生き方に、私たちヘのメッセージがあるのでしょうか。

 

何人かの大学の研究者たちは、『はい』というでしょう。まず、カサゴが示すように、我々は環境に適応する必要があります。このことは、危険な時と場所で生き残ることを、助けてくれるのです。

 

次に、イワシについて考えてみましょうイワシは、大きな魚から身を守りながら、大きな群れで泳ぎます。人間も時としてこういったことします。私たちは、自身を守るために集団になる必要があります。

 

三つ目には、クマノミとイソギンチャクの協力が示すように、多様性に強みがあります。差異を寄せ集めることにより、私たちは今まで以上に、強くなれるでしょう。

 

海洋生物は海洋生物です。人間は人間です。しかし海洋生物たちには、私たちへのメッセージがあるのでしょう。

 

海の中には、様々な種類の海洋生物ないますが、その生活の様子も実にで様々です。

 

カサゴのように姿を変えるものや、イワシのように群れて生活するもの、またクマノミとイソギンチャクのように他の生物と、協力するものまでもいます。

 

実はそういった海洋生物の生き方には、私たち人間へのメッセージがあるのです。

 

先ず、私たちは、時にカサゴのように、環境に適応する必要があります。そうすることで危険な時と場所で生き残りやすくなります。

次に、私達も時々、いわしのように身を守るために、集団で行動します。そして最後に、イソギンチャクとクマノミのように私たちも他者と協力することによって、それまでよりも強くなることができます。

 

このように海洋生物は海洋生物であり、人間は人間ですが、海洋生物たちには、私たち人間へのメッセージがあるのです。

 

宇治市で丁寧な個別指導を行う行うマンツーマン指導専門プライベート学習では、国語や英語の授業の中で、私たち人間を含め、地球の生物の多様性について、詳しく勉強しています。

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP