大学入試英語(私大)の内容真偽問題につまづいた方はご覧ください

プライベート学習教室

0774-24-7530

〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11

受付時間/10:00~22:00 定休日/無休

大学入試英語(私大)の内容真偽問題につまづいた方はご覧ください

塾長ブログ,塾生の生の声

2018/10/31 大学入試英語(私大)の内容真偽問題につまづいた方はご覧ください

授業風景

 

 

 

大学入試英語、内容真偽問題は、見る、探す、比べる、で勝負

 

土壇場の内容真偽問題の攻略方法

 

大学入試は相変わらず、推薦入試、一般入試前期ともに、文法、語彙問題、英語長文問題の読解問題を中心に出題され、英語の総合能力が問われています。文法語彙問題では、語彙に関する設問が多く、空欄補充や、語句の整序などが出題されています。また英語長文の読解問題において、内容説明や内容真偽といった内容理解力が、いずれの大学入試でも問われています。

 

中でも今回取り上げたた内容真偽問題は、問題全体の後半部分で得点源となるため、見逃すわけにはいきません。これまでの努力で、英語長文を読解する能力を、充分につけられた方も、多くおられると思います。しかし中には、思うように上達できなかった方々もおられるかと思います。

 

まもなく大学入試、私大の推薦テストが始まろうとしていますので、その方々のために、今一度、大学入試英語の内容真偽問題の攻略方法について説明します。

 

題して、土壇場の内容真偽問題の攻略法

 

その1、まず出題された英文全体にざっと目を通します。

その2、選択肢と同じか、酷似した表現が本文中のどこにあるかを探します。

その3、本文中の選択肢と酷似した部分と、選択肢のみを訳し、比べてみます。

まとめてみますと、第一段階で、よく見ること20% 第2段階で、よく探すこと30% 第3段階で、よく比べてみること50% この3つの作業を丁寧にしっかりと仕上げることです。

 

第1段階は、第2段階に移るための単なる下準備ですから、この段階で、わからない単語に気をとられる必要はありません。

わざわざ無駄な部分まで読まないで、適当にざっと目を通すだけで十分です。

 

第2段階、ここでは慎重を要します。比べる文章を見つけ出すことに全力を注ぎます。ここで失敗すると致命的なものになりますから、しっかりと文章を見比べてください。

探し方は、おおむね単純で、同じ単語あるいは似たような単語を、見つけるだけです。

 

第3段階のチェック作業は、皆さんが想像してよりも、はるかに簡単なはずです。ほとんどが部分と部分の比較問題であることがわかります。

この手順でいくつか問題をやってみてください、読解力の問題というよりも、書き換え問題に近いことがわかります。納得できれば、テストの時に結構使えますよ。

 

ここで紹介しだ大学入試、英語長文の解法は、センター英語試験のレベルを、はるかにしのいでいることは、言うまでもありません。私大入試の世界でも明らかに難問の部類の紹介です。

興味のある方は、是非お訪ねください。

 

宇治市で丁寧な個別指導を行うマンツーマン指導専門プライベート学習教室では、受験英語問題の勉強法として、徹底した長文読解のテクニックを教えています。本日挙げた例はほんの一例です。

 

 

電話番号 0774-24-7530
住所 〒611-0002 京都府宇治市木幡赤塚23-11
受付時間 10:00~22:00
定休日 無休

TOP